LINEトップ画の変化を見て感慨深い

LINEトップ画の変化を見て感慨深い

人類は太古の昔から、
帰りが遅いと心配してくれる人を
必要としている。
- マーガレット・ミード -
(米国の文化人類学者 / 1901~1978)

と言うより、誰かに心配されたいと同時に、誰かの帰りも心配をしていたい、だから結婚したい!結婚ができるまで諦めなかった真上でございます。

 

 

 

エスカルゼの会員さんと仲良くなると、
私のプライベートLINEを交換して、店内状況のリアルタイム案内やら、恋の悩み相談やら、たくさん連絡のやり取りをしています。

自分の店の業務と関係なく、何人か集めてよそで女子会を開催したり、スケジュールが合えば旅行まで一緒に行ったりするほど、友達のようなものになります。

 

一つだけ鮮明に分かりやすいことは、
みなさんは交際相手ができたら、すぐにきっぱり音沙汰になってしまいます(´-`).。

 

暫く時間が経つと、
「なかなか連絡できずごめんなさい、エスカルゼで出会った○○さんと4カ月の交際を経て、昨日入籍しました。こゆきちゃんとエスカルゼのおかげです」と、
幸せ全開のメッセージを突然LINEルームに投下٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

 

みなさんはいかに現実的です!(笑)

 

みなさんに愛すべき人と出会う機会を提供して、結婚をしていただくことが私の仕事であって、エスカルゼを立ち上げる目的の全てですから!

 

友達一人を無くすようなもので寂しいですが、結婚をしたら、家族第一は当然です。

仕事は悩みが付きものですが、
誰かの役に立つ!エスカルゼの仕事をしていられて、私はすっごく幸せ者です(o^^o)

 

 

更にしばらくして、

LINEの「友だち」リストを整理していたら、
随分下のほうに、4年前、3年前によく会っていて、たくさんメッセージのやり取りをしていた、成婚を境に連絡を取らなくなった会員さんのリストが目に止まると、

 

 

LINE表示の苗字、変わったなぁ~、旦那様のですね、、

そういえば○○さんのトップ画像、一升瓶から、天使二人に挟まれた「モテ男」になりましたね~

 

人生はある出会いがきっかけで、家族ができて、家族が増えて、誰かの帰りを心配すると同時に、誰かに心配されて、もう一人ではない❗️

 

CTA-IMAGE 毎週末満員御礼・行列のできる婚活バー!横浜関内みなとみらい-官公庁・高級住宅の密集地域で上質な出会い。婚活に真剣な方が集まるから半年以内の結婚カップル続出!お一人様でもグループでも、お店側のリードで安心して会話を楽しめます。年齢別各婚活イベント、見合いParty開催!