こんなにも違う、男と女の愛情表現(  ゚ ▽ ゚ ;)

こんなにも違う、男と女の愛情表現(  ゚ ▽ ゚ ;)

二週間前から我が家には
新しい家族を迎えました♪

–可愛い可愛い文鳥の赤ちゃん

 

今年18歳になる一人息子の意見を全面採用
「のの」という名前をつけました~

 

ののちゃんは食いしん坊で活発なコ
飛び方が下手でよく壁に激突して落下(+_+)
手乗り肩乗り頭の上にも乗りまくり
こんなにも懐いてくれるなんて
たまらなく可愛い~~(*^-^)b

 

息子はお父さんにもなった気分
朝早起きしてののちゃんの餌やり、水交換、カゴ掃除
ののちゃんと遊んでいる息子の顔
愛が満ち溢れる表情でいっぱい~

 

でもふっと気づきました

息子は大好き大好きなののちゃんにかける言葉は
いつも「のの」の二文字で終わっているじゃないか?!

 

「ピッ!ピッ!」と鳴いているののちゃんに
私はよく

「待っててね~ご飯はすぐよ~、寂しかった?洗濯終わったら遊ぼぉね~、どうしてそんなにかわいいの?お日様あったかいね~、気持ちいい?...」などなど

思いついたことを何でも話しをかけてしまいます

 

かわりに息子は
黙々とののちゃんの世話をする
はしゃいでいるののちゃんの姿を静かに見守る
ののちゃんにかける精一杯の愛の言葉
「のの」、の二文字で終わってしまいます

 

文鳥の赤ちゃんを通して見る
こんなにも違う
男と女の愛情表現

buntyohina

 

 

CTA-IMAGE 毎週末満員御礼・行列のできる婚活スポット--マリッジCafeエスカルゼ!横浜関内みなとみらい-官公庁・高級住宅の密集地域で上質な出会い。婚活に真剣な方が集まるから半年以内の結婚カップル続出!お一人様でもグループでも、お店側のリードで安心して会話を楽しめます。年齢別各婚活イベント、見合いParty開催!